ブランド設立から10年。今までの集大成と原点に戻るショーを開催します。/ bedsidedrama(ベットサイドドラマ)デザイナー 谷田浩・西本絵美

1475571385

東京コレクション直前デザイナーインタビュー 第4弾 −bedsidedrama(ベッドサイドドラマ)−
 

bedsidedrama(ベッドサイドドラマ)
2006年ブランド設立。デザイナーは谷田浩と西本絵美。「夢か現実かあやふやながら現在に至る」をコンセプトに、夢やベッドサイドなどのささやかな出来事からヒントを得て洋服づくりを行う。これまで、ニューヨーク、ミラノ、パリファッションウィークにも参加経験があり、設立10周年となる今年は東京でブランド初のショーを開催する。

bedsidedrama Official Site
http://bedsidedrama.com



ーー今回の「テーマ」は何ですか?

「DAYDREAM BELIEVER」
ブランド設立から10年。今までの集大成と原点に戻る意味を込めて、ベッドサイドのドラマの代名詞的である夢をテーマにしました。
 

ーー今回のインスピレーション源は何ですか?

寝ているときに見る夢、起きているときに思う夢、さまざまな夢がインスピレー ション源になっています。
 

2016秋冬コレクションは「夜伽ばなし」というテーマで、おとぎ話に出てくるようなファンタジーなコレクションを発表。(出典:http://bedsidedrama.com)



ーーショーの見どころを教えてください。

洋服はもちろんですが、会場の装飾から演出、「KYOTARO」のテキスタイル、「キム ソンヘ」のデコレーション、「ユミコ(YankaNoi)」による音楽まで見所しかないショ ーになりそうです。


ーーショーに向けて意気込みをお願いします。

特に意気込むこともなく、楽しく自然体でやりたいと思ってます。動画配信もされる予定?なので、ぜひ観てもらえたらと思います。
 

2006年からスタートし10周年を迎えた今年は、原点でもある東京でのショーを選んだ。(出典:
https://amazonfashionweektokyo.com)



 



FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...