どのようにファッションビジネスプランを描くべきなのか?

Large

前回の記事は、ファッションビジネスの基礎のひとつとして、BOF(Business of fashion.com)のライターImran Amed(イムラン・アメッド)が話す、駆け出しのファッションの起業家ファッションブランドを立ち上げるにあたって何を考えるべきかという事を紹介した。

今回は、第二部として、事業計画の重要性、そしてどうアプローチをしていくべきなのかという事をご紹介したい。

 

https://startupfashion.com/

 

何故ビジネスプランを作るか。


それは投資者に対するアプローチだけでなく、あなたの目標と目的を明確にし、従業員やビジネスパートナー、クライアントなどに対する信頼を築くうえでも不可欠なものだからだ。

そして、そのビジネスプランを作るうえで必要な5つの構成要素がある。

 

  • エグゼクティブサマリー


エグゼクティブサマリーは、ビジネスプランの筆頭として存在しなくてはならないものだが、それと同時にプランニングの最後に作るべきものでもある。

短く、完結にあなたのアイデアや目標、ビジネスの全てをキーポイントとしてまとめる必要がある。
 

  • ビジョン&目標


これは投資家に対して明確にしておく必要があるものだ。

彼らがそれを知れば、あなたが特定の市場に対して、どうユニークで差別性のあるものを提供するのかが理解できるようなものにしよう。
 

  • 市場と競合の理解


あなたが動かしていきたい市場を説明するのだ。

市場の大きさは?そしてそれはどのくらいの早さで成長しているのか、自分にそれを動かせるという証拠はあるのか?また、その市場内での競合相手が誰であるかを識別する必要がある。

競合が、どのように成長し、どのような位置づけになっているのか。

そしてあなたが彼らと、どう違う事をすべきなのかを考えるのだ。
 

http://startupfashion.com
 
  • 実施計画


これはあなたのビジネスプランにおいて、最も詳しく書かれる部分となるべきだ。

今後の明確なアクションを描こう。理想は、今からの三年間における活動目標を、季節ごとにまとめるといい。また、それにはあなたが、ビジネスとして従業員とどう接していくか、という事も含まれている。

自分の負担を軽減するため、そしてコミュニケーションやPRに関して専門知識のある外部の人間雇う必要が出てくるだろう。
 

  • 財務
 

財政計画では、どのようにしてビジネスを利益と収益の両面で成長させるか、それに必要な資金調達方法を明示しておく必要がある。

損益計算書は、ビジネスの売上高およびその他の収入を介して、どのようにトップラインにまで成長するか、そしてその成長に伴うコストを見るために使える。

キャッシュ・フロー計算書では、毎月のあなたの財務状況が表示され、それを成長させるために、資金調達をする必要があるのかという事が識別できるのだ。 
 
ブランドを作ると決めたなら、まずはしっかりと今後の見通し、ビジネスプランを具体的に上の5つの項目をふまえて作ってみるべきだろう。
 

 

FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...