9名の学生クリエイティブチーム「novem」の活動と使命 -第2話-

1475768367

今年の9月末、表参道にある会場で学生9名による盛大なファッションショーが開催された。バンタンデザイン研究所スタイリスト研究科の学生9名により立ち上がった団体「NOVEM」によるものだ。NOVEMとは9の数字(エンジェルナンバー)の意味「使命」から名づけられ、9人が同じ使命を持ち、ファッション業界における問題を様々なクリエイションを通して考え、感動を発信すべく立ち上がった学生団体。9人のファッション学生は何を使命とし、何を発信すべく立ち上がったのか。ファッション学生団体「NOVEM」を3日に渡って紹介する。第2話



 

ファッションの歴史を表現したショーに


長い歴史の中で培われた時代時代のファッションの魅力や作り手の想いを、ファストファッションになれ親しんだ同世代の若者たちに伝えたいと思い、今回のファッションショーのテーマを「TIME」としました。

ファッションの歴史においてエポックメイキングなルックを取り上げ、それをモチーフにしたスタイリングを時系列に構成してスタイリングショーを行うというものです。

会場は同世代の若者やファッション好きの多い表参道にこだわり、そして新たな挑戦として、費用はクラウドファンディングで一部を集めることにしました。

もちろん最初は中々費用も集まらず、会場も全く決まりませんでしたが、少しずつこのテーマやコンセプトに共感してくれる方が現れ、

ご協力してくださったおかげで無事会場も決まり、クラウドファンディングも目標金額を達成できました。

 

クラウドファンディング募集ページ。見事に目標金額を達成した。


 

ファッションショー本番。こだわった演出と工夫


たくさんの方の支援と協力があったおかげで、ついにファッションショー本番をむかえる事ができました。

当日は総勢200名のお客様に集まっていただき、盛大なファッションショーとなりました。

特にこだわった演出としては、歴史にそったスタイリングを時系列に取り上げた事や、テーマが「TIME」なだけに、昔のオートクチュールのショーをイメージしてモデルさんに番号札を持ってランウェイを歩いてもらったんことですかね。

あと、会場の都合で音楽が流すのがNGだったんです。でもその懸念点を活かして、昔の音楽のなかった頃のファッションショーを演出できました。

ショー終了後のアンケートでは、少し音楽が欲しかったと言う意見もありましたが、、笑

ともあれ、NOVEMとしての初めての活動を無事終えた事、企画から会場、資金調達まで全て自分達で作り上げた事、全てとても貴重な経験となりました。

なにより、私達もファッションに関してもっと勉強がしたいと改めて強く思うようになりました。

 

ファッションショーの様子。


 

明日の「後編」に続く、、

関連記事

・9名の学生クリエイティブチーム「novem」の活動と使命 -前編-

FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...