アプリをDL

エコをモットーとする、注目デザイナー『JOHN ALEXANDER SKELTON』の魅力

2016/12/21 05:00


BoFが発表する世界のファッションスクールランキングで常に首位をキープし続けているロンドンにあるCentral Saint Martins(セントラル・セント・マーチンズ)。John Galliano(ジョン・ガリアーノ)やStella McCartney(ステラ・マッカートニー)など数多くの大物デザイナーを輩出している。

毎年2月に行われる卒業生による卒業コレクション、The Central Saint Martins MA graduate show(セントラル・セント・マーチン MA コース コレクション)はロンドンファッションウィーク期間で最も注目されるショーのひとつである。なぜなら世界中のデザイナーやバイヤー、ジャーナリストたちが次世代の大物デザイナーになりうる卒業生に大きな関心を持っているからだ。

卒業生にとってこのコレクションは、世界のファッション業界関係者に名を知られる大きなチャンス。
セントマーチンズ卒業生であるAlexander McQueen(アレクサンダー・マックイーン)やChristopher Kane(クリストファー・ケーン)、Simone Rocha (シモーネ・ロシャ)に続く大きなステップとなる可能性を秘めているのだ。
彼らの現在の活躍も、このショーが始まりである。

また卒業コレクションを発表した中から、最も優れたセントマーチンズ卒業生が選ばれ賞金£5000とL'Oréal Professionnel Creative Award(ロレアル・プロフェッショナル・クリエイティヴ・アワード)が授与される。

 

注目すべきデザイナー、John Alexander Skelton


今年The Central Saint Martins MA graduate showでその栄誉を勝ち取ったイギリス、ヨーク出身でメンズウェアMAコースのJohn Alexander Skelton(ジョン・アレクサンダー・スケルトン)はいま最も注目すべき新鋭デザイナーのひとりだ。

ジョンの信じられないほどに徹底されたリサーチと、倫理的なメンズウェアは多くファッション関係者の注目を集めた。彼のコレクションのは、‘Mass Observation’と呼ばれた1936年に心理学者と人類学者によって行われたシュールレアリスム(超現実主義)における調査が、インスピレーション源となった。

その調査とは、労働階級の人々のmoodやfeelingを見つけ出すことを目的とし、当時工業地帯であったイギリス北部のボルトンに住む人々を対象に行われた。ジョンはそれについてこう説明している。

 

「僕は、その調査における観察者と観察される側の、間の相互作用に興味を持ったんだ」

「シュールレアリスムにおける、華々しく自身に満ちた人物像と、彼らの着る服のありのままの実質性から、インスピレーションを得たんだよ」



ジョンはその歴史、観察者と観察される側の関係性について調べ、当時の労働者階級の人たちが身につけていた服のシルエットを、彼なりの新しい解釈とスタイルそしてデザインへと落とし込んだ。素材を全て手織りで織られたコットンやウールにするなど、環境にも配慮された彼の制作理念も大きく評価された。



出典:http://www.dazeddigital.com/

 

JOHN ALEXANDER SKELTON '17 SSコレクションは


ロンドンで開催されたFrieze Art Fair(フリーズ アートフェア) 期間中、彼のファーストコレクションとなるインスタレーションを、イーストロンドンにあるセレクトショップHOSTEMで発表した。

ジョンによる17SSコレクションは、1920年に起こったイギリスとインド間で行われた綿貿易と、そこで起こった対立の歴史からインスパイアされたものだ。素材はインドのマーケットや、アンティーク商人からヴィンテージの生地を仕入れ、自ら手作業で赤褐色や葉の色に染めている。

リネンジャケットをオーバーウォッシュし、そこにペイントやパッチワークを施し、さらにそれを燃やしたあと土に埋め緑青色に自然変色させるなど、素材ひとつひとつに強いこだわりを持ち、個性的な雰囲気を醸し出している。

こちらで使用された素材も、卒業コレクションの時と同様に環境に配慮されたものである。ジョンは彼自身のデザインする服を、『アップサイクル』といわれる、廃物や使わなくなったものを、新しい素材やより良い製品に変換する方法で作られるリネンや麻、そして職人の手作業によって編まれたカディコットンを使用するなど、エコフレンドリーな生産を行っている。

彼なりにファッションデザイナーという職業を通して、環境問題に取り組んでいるのだ。


 
 

出典:https://www.instagram.com/skeltonjohn/




ジョンのコレクションからは、歴史的、そこにモダンさが合わさった独特な雰囲気が感じられる。これからの彼の活躍、そして来年の2月に行われるThe Central Saint Martins MA graduate showで彼の後に続く新鋭デザイナーに要注目だ。

 

source:
http://www.dazeddigital.com/fashion/article/29937/1/the-central-saint-martins-graduates-to-watch-out-for
http://www.dazeddigital.com/fashion/article/30660/1/john-skelton-is-doing-eco-friendly-fashion-his-own-way