今、スキマ産業的なブランドが注目されている理由

1483770209


以前、大手アパレル企業が衰退していく中、オーダーメイドのスーツの売り上げが伸びているといった趣旨の記事を掲載したが、今、オーダースーツだけでなく、ニッチなニーズへ向けたブランドが増えている。

近年、消費者の目が厳しくなっている一方で大手アパレル企業が消費者に寄り添った企画が出来なくなっている現実をしっかりと見据えて、消費者のニーズを完璧に把握した小規模な新規ブランドが立ち上げられているのだ。

今回はそのようなスキマ産業的なブランドをいくつか紹介する。

 

feast by GOMI HAYAKAWA


出典:http://www.laforet.ne.jp/limited_shop/gomihayakawa1505/より


シンデレラバスト(バストサイズが小さい事)の人向けのランジェリーブランド。

Tシャツのようにふんわりとやわらかく、長時間着けても痛くならず、色味やデザインのかわいらしさやアイデアも兼ね備えた商品が揃っている。


ブランド創業のきっかけ、理由
 

「ロットが1製品あたり100枚としても、サイズが10種類あったら1000枚つくらないといけない。大企業は(サイズの種類を減らすため消費者に)『もう一個大きいほうで我慢してください』と平気で言う。それでまかりとおっているところがあるんです」
 企業がつくる「標準体型」に当てはまらなければ、自分の体を下着に合わせるしかない。サイズの合わない下着は格好が悪いだけでなく、不快感や苦痛を感じる。身につけているだけで、自分が罰を受けているような気分になる。
(出典:http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/360/360264/より)


このように、ハヤカワ五味代表は、自身のコンプレックスからブランド設立を決意。
自身と同じ悩みを持った人達を幸せにしてあげたいという思いがとても強く見受けられる。


公式HP http://feast.tokyo

ツイッター https://twitter.com/feast_jp 

 

CHIHIRO YASUDA


出典:https://twitter.com/chihiroyasuda_tより

「コンプレックスを持った全ての女子と、そんな女子と気が合う男子へ。」をコンセプトに、やすだちひろがデザインした洋服ブランド。

ゆったりとしていて体型カバーができる上、シルエットも美しいアイテムが特徴。

ブランド創業のきっかけ、理由
 

SPINNS時代からのファンの方々の応援が、私の活動の一番の源です。そんなファンの方々はもちろん、オシャレが好き、オシャレに挑戦したいと思う女の子たちに自分が作った洋服を届けたいというかねてからの念願がありました。きっかけというよりは、それがやっと叶うというかんじです。
(出典:https://mdpr.jp/interview/detail/1613303より)


また、自身の肩幅が広いというコンプレックスを元に、「コンプレックスが武器になる」をテーマとしてトレンドを取り入れたアイテムをデザインし、販売している。

公式HP
http://chihiroyasuda.net

SPINNS公式通販サイト
http://www.spinns.jp/fs/spinns/c/chihiroyasuda?sort=04

インスタグラム
https://www.instagram.com/chihiroyasuda_official/

 

over E


出典:http://www.overe-shop.com/?pid=108171312より


2016年8月設立の、バストサイズEカップ以上の女性へ向けた洋服ブランド。

ブランド創業のきっかけ、理由

日本人の食の欧米化により「日本女性の4人に1人がEカップ以上」という社会的背景と、アパレル業界が規格的なサイズに偏重しているため適したサイズが見つからない「サイズ難民」が存在しているのではないかという問題意識から創業を決意。

売れ筋アイテム

とろみ感のあるベーシックな5色展開の¥7,900~のシャツ。

胸が大きい女性特有の悩みである、太って見えてしまうという事に関しては、こだわり抜いたパターンにより細身に見せる事が出来、また広がりやすい胸元には2つの隠しボタンで安心感のある着心地を提供している。

サイズも身長とバストサイズから選べる4パターン(90R、90T、96R、96T)があり、とてもこだわった商品作りをしている。

今年はスーツやワンピース、トップスなどアイテム数を増やしていく予定。

公式HP http://www.overe-shop.com

インスタグラム https://www.instagram.com/for_overe/

 

Sciolto


出典:https://sciolto.theshop.jpより


2016年1月、現役女子大生が創業スタートした、高身長の女性に向けたワンピースブランド。

ブランド創業のきっかけ、理由

創業者自身の、身長が高く、ワンピースを買えないといった悩みがきっかけ。

アンケート調査をしたところ、6割の高身長女子が「サイズが理由でワンピース購入を敬遠したことがある」と回答が出た事から、デザイン、サイズ、値段の3点が揃ったワンピースのブランドの創業を決意。

売れ筋のアイテム

上半身がレース、下が紺色/水色の春夏物のワンピース。(¥12,000+税)

高身長でも、膝が見え隠れする、足が綺麗に見せられる調度良い丈感で、顧客からは安心して着る事の出来る一枚となっている。

公式HP
https://sciolto.theshop.jp

インスタグラム
https://www.instagram.com/sciolto_tall/

 

もっと自分の体にフィットした服が欲しい、自分だけの一着が欲しいといった志向になっている消費者が増えてきたことは前述の記事にて以前説明したが、

「オーダーせずとも手軽に自分の体型にあったものが 欲しい」と思うことは当然のことである。

こういったしっかりとしたコンセプトのあるブランドは、ニーズがはっきりしていてターゲットが絞られている為、確実にファンを獲得出来るだろう。

しかし、館などに出店している大手アパレル企業ブランドに買いに来る消費者でも、「足が長く見えるパンツが欲しい」、「二の腕をすっきりと見せるブラウスが欲しい」等、自身を美しく見せる為の服を求めている。

本記事にて紹介したブランドのように、ここまで消費者に寄り添った商品作りは大手アパレル企業には決して真似出来ないが、”消費者に寄り添う”というキーワードで言うと、企画の見直しはもちろんだが、コンプレックスを上手く解消し、美しく見える方法を一緒に探して差し上げる販売員のスキルが消費者から求められているのではないだろうか。

また、今からブランド設立をしようと思っている人は、本当にニーズ把握がしっかりと行えているかどうか、今一度振り返って欲しい。
 



FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...