アプリをDL

2016年 ファッション界に最も影響を与えたVETEMENTS vol.2 〜ビジネス戦略〜

2017/01/02 05:00


この数年、ファストファションの定着によりデザイナーがプレッシャーのため潰れてしまうファッション業界のスピード問題、また過剰な生産と消費により引き起こされる環境問題が重視されてきた。
 
そんなマーケットに疑問を持ち、現在の需要を正確に読み取り形にすることで、今年ファション業界に新たな歴史を刻むほどの影響を与えたのが前記事でも紹介した新鋭ブランド VETEMENTS(ヴェトモン)。

Martin Margiela (マルタン・マルジェラ)、Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) で経験を積み、現在Balenciaga (バレンシアガ)、また自身のブランドVETEMENTSのクリエイティブディレクターを務めるDemna Gvasalia (デムナ・ヴァサリア)。
 
またその兄弟であり、ブランドのCEOで経営戦略を統率する Guram Gvasalia (グラム・ヴァサリア)の存在。

コレクションデビューから2年。

世ではヤングデザイナー的存在であってもおかしくない時期。一体何がこんなにも急速にトップに上り詰めた秘訣なのか。この兄弟のビジネス戦略に注目した。
 

ファッション業界のゲームを変えた


VETEMENTSが注目したのは、コレクションを展開するタイミングだ。ルールはシンプル。

通常パリでは毎年1月と6月にメンズのメインコレクションとウィメンズのプレコレクション、3月と9月にウィメンズのメインコレクションの発表をするのに比べ、VETEMENTSはプレコレクションをなくし、メンズ時期にウィメンズも同時発表をすることにしたのだ。
 
大切なのは需要と供給。納期を早め、ショップでの販売期間を長く用いることで、より商品を市場に出す機会をつくっているのである。
 
セールになるということは生産しすぎという証拠。売れ残ってセールになるより、生産量を抑え売り切れることでブランド価値を見出しているのである。

グラム・ヴァサリアのビジネスバランス
引用:http://1granary.com/interviews/the-gvasalia-effect/


 

VETEMENTSはよく出来た商品で、欲しいと思わせる魅力がある by トップスタイリスト Lotta Volkova (ロッタ・ヴォルコヴァ)


 

ライフスタイルの需要に応えた提案


VETEMENTSが得意とするオーバーサイズで袖の長いのフーディやボンバージャケットは、人々のライフスタイルから大きなスンピレーションを受けている。
 
高品質の生地使用やイタリアの厳選された工場での生産からともなるプライスは、まさにラグジュアリー価値に値するが、Martin MargielaのDNAを漂わせながらも、

多くのラグジュアリーブランドが提案するパーティー仕様のコレクションとは違い、ストリートやサブカルチャーなどライフスタイルの提案が消費者もジャンル問わず着用しやすい。
 
この数年、ストリートとハイエンドの立ち居値に大きな変化があったファッションマーケットには、そのギャップが逆に受け入れられ易いのである。
 

---ラグジュアリーは希少なものである---
‘私は今、ルイ・ヴィトンはラグジュアリーブランドだと思いません。もちろん品質はラグジュアリーですが、お店に行けば直ぐに手に入るようではラグジュアリーではないのです。私たちにとって大事なことは再生産をしないこと。ショールームでのオーダーのみが手に入れる貴重なチャンスであり、その後売切れたものは売切れ。私たちがファーストシーズンでリリースしたフーディは瞬く間に完売し、千件を越える再入荷リクエストを受けました。生産していれば一日で何百万数の売上を出せたかもしれません。でもそれをしないのは最初に買ってくれた人への敬意なのです。   by Guram Gvasalia (グラム・ヴァサリア)



 

出典:http://vetementswebsite.com/fashion-show/spring-2017/


 

取引先の厳選


世界中のデパートやショップからの問い合わせが後を絶たないのにも関わらず、取引先は各都市に数件のみ。

通常ビジネスが起動に乗り出したら、その流れに乗り、規模を大きくしたくなるもの。VETEMENTSは敢えて勢いを抑え、一定のレベルで抑えることが大事だと考えている。
 
買付に来るバイヤーにも通常ミニマムがあるのに対し、生産のし過ぎを防ぐため、オーダーが出来るマキシマムを伝えるのだという。
 

希少価値をプレスへ


人は手に入らないから欲望が増すもの。 値段も高く手に入りにくいとなれば、手にした時に優越感を得ることができるのは言うまでない。

この希少価値はファッション界で影響力を持つアイコンたちも虜にし、自らがコーディネートをし、ソーシャルメディアにアップしていく。

それがそのままプレスとなるのである。またソーシャルメディアには一般のファンが撮影した独特なアティチュードのある写真が多く使用されているのも、独特である。正に人々のライフスタイルからインスパイアを受けているのが伝わる。

2人の才能ある兄弟が繰り広げる新しいビジネススタイル。2017年もファッション業界に大きな影響を与える存在になることは間違いないだろう。

前回の記事、
2016年 ファッション界に最も影響を与えたVETEMENTS vol.1 ~革命的デザインの背景~の記事はこちらから。 
 

ソース:http://1granary.com/interviews/the-gvasalia-effect/