『Furla × Hello Kitty』 カスタマイズ限定商品で自分だけのバッグを

1528181011

イタリアのフルラ(FURLA)が、ハローキティとのコラボレーション商品を5月に発表し、中国を中心に可愛すぎると話題に。

アイコンバッグの『メトロポリス』やキーリング、カードホルダー、ポーチなどのアクセサリーも多数の商品が販売されている。

可愛いキャラクターは、子供だけの為ではなく、大人も上質なクオリティでアクセントにピッタリ。


https://www.bella.tw/articles/handbags/15948

 

フルラ(FURLA)の人気の秘訣


1927年にイタリア・ボローニャで設立されたフルラ(FURLA)は、当初は卸向けの商品販売とアクセサリー製作を行っていた。

1955年にショップ数を増やす際に、取扱い商品を増やした事で、バッグやお財布なども販売開始。

女性の社会進出を背景に、良質で機能的そして手頃な価格というバランスのとれたバッグは、幅広い層の女性から支持を得ている。

https://www.cosmopolitan.com.hk/fashion/Style_we_love_furla_2018#5ibCubjR5O6uIoX7.97


『メトロポリス』のカスタマイズがより豊富になったことも、売り上げを上げる要因になったという。

消費者の好みでクロスボディのカスタマイズ・フラップに加えて多様なストラップも用意。

ショルダーストラップの長さから、ミニバッグなどのハンドストラップまで、用途に応じて選ぶことができる。

またフラップの素材にはシーズンテーマに倣い、パステルカラーやファー、パッチワークをあしらった商品が限定で続々登場している。
 


https://pbs.twimg.com/media/CvqKjxhVYAQBBS7.jpg

 

フルラ(FURLA)はアジアパシフィック地域で人気上昇


2017年度1〜6月期は、売上高が前年同期比23%増となり、特に好調だったエリアはアジア太平洋地域で、同63%増を記録したという。

本拠地のイタリアを含むヨーロッパ、中東、アフリカ地域の売り上げは世界全体の45%、日本は24%、アジア太平洋地域は24%、アメリカは7%を占めるという。

今回ハローキティとの限定コラボレーションは、『アジアの可愛い文化』をターゲットにしたと考えられている。

購入したバッグに少し飽きたら、付属品も購入したり、着せ替えをする感覚で自分だけのバッグを手に入れられる。

フルラの限定やカスタマイズ商品は、特別感がプラスされ、この夏オシャレがもっと楽しくなる。
 






 



FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...