アプリをDL

【London FW Men / 17-18 AW】最も話題を集めたCraig Green(クレイグ・グリーン)。“恐怖”を美しいデザインで表現

2017/01/11 22:06


今回のロンドンメンズファッションウィークで最も話題を集めていたのは間違いなくCraig Green(クレイググリーン)だろう。セントマーチンズ芸術大学の卒業前から、ユニークで風変わりな彼のテイストは注目され、ついに昨年12月British Fashion Awardでメンズデザイナー賞を獲得。

周囲の期待が高まる中、今回は“恐怖”をコレクションテーマにした。彼にとっての恐怖とは、広大な海だと語り、海員や潜水艦乗組員のユニフォームから着想を得た。


海兵隊のセーラー風コートやアイゼンホワージャケットは紐で結んで様々な着方ができるスポンテニアスの要素を入れている。プラスチックチューブのベルトを取り入れたバッグは、酸素ボンベのようにも見える。彼のシグネチャーであるガーメント、キルトを使ったマントコートやボトムスで闊歩するモデルたちはまるで、美しい鎧を纏った戦士のようだった。
 


テロや戦争、不安な世界情勢を憂い、ファンタジーへの逃避をテーマにするデザイナーは多いが、Craig Greenは恐怖に立ち向かい自ら飛び込む手段を選んだ。

30歳の若き才あるデザイナーの未来は、海よりも無限に広がり恐怖に満ちている。それでも彼は逃げることなく潜り続け、ファッション業界という名の海でも上手な泳ぎ方を習得していくことだろう。


 

Craig Green