【Milan FW Men / 17-18 AW】誰もまだ見ぬ新たなステージへと足を踏み入れたYoshio Kubo(ヨシオ・クボ)

1484798375
ミラノファッションウィーク最終日の1月17日、Yoshio Kubo(ヨシオ・クボ)がGiorgio Armani(ジョルジオ・アルマーニ)の支援を受けてショーを開催した。

常に新しいもの、独自のカラーを追求するデザイナー久保氏は今季、服を着るのではなく”持つ”ことに着目。
 


ウレタン加工による光沢のあるブルゾンやペイズリー刺繍を施したジャケットなど、定番のアイテムも単調には終わらせないのが久保流だ。ペイズリー柄やフリンジといったディテールがウエスタン調に拍車をかける。

斜めがけにされたポンチョや羽織っただけのダウンなど、今までにない新たな”着崩し”を提案。

終盤にはインパクトのあるレッドカラーが主役となり、エネルギッシュに全身し続ける久保氏を表しているようだった。
 

ブランド創設13年目、長く東京コレクションを牽引してきたブランドは、ミラノで喝采を浴びた。誰もまだ見ぬ新しいものを生み出す彼は、誰もまだ踏み入れたことのない新しいステージへと昇っている。

 

Yoshio Kubo



FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...