キアラ・フェラー二&フェデスが選んだ運命のリング「ポメラート」

1536443978
ファッションブロガー、モデル、デザイナーとマルチに活躍し、自身のインスタグラムでは1400万人を超えるフォロワーを抱えるキアラ・フェラーニ。

今月(現地時間9月1日)パートナーであるラッパーのフェデスと結婚式を挙げ、その豪華なウェディングドレスや式の内容に大きな注目が集まった。

その中で、キアラ&フェデスが選んだ運命のウェディングリングが、ミラノのジュエラー「Pomellato(ポメラート)」のものである事が判明。今をときめくファッションアイコンがオーダーした、気になるリングのデザインについても紹介したい。
 

キアラ・フェラー二とは?

 

Love adding a new bag in the family Found this one on @glamshocked #glamshocked #advertising

Chiara Ferragniさん(@chiaraferragni)がシェアした投稿 -


1987年、イタリア・クレモナ生まれの31歳。

2009年の大学在学中に個人ブログとして創設した「The Blonde Salad」が1ヶ月100万人以上の読者を集める人気ブログになり、インフルエンサーとして注目を集める。その端正な顔立ちと抜群のスタイルを活かし、過去には「ナイキ」や「ルイ・ヴィトン」でモデルを務めたことも。また、自身のシューズブランド「Chiara Ferragni (キアラ・フェラーニ) 」のデザイナーとしても成功を収めている。

2015年には、スペイン版「Vogue(ヴォーグ)」のカバーモデルに抜擢。ファッションブロガーが同誌のカバーモデルを務めるのは史上初だという。

前述したように、現在インスタグラムのフォロワーは驚異の1400万人超え。今、もっとも影響力のあるファッションアイコンの一人といえる。


今月行われた豪華挙式が話題に
 

Family is everything

Chiara Ferragniさん(@chiaraferragni)がシェアした投稿 -


キアラは2歳年下のイタリア人ラッパー、フェデスと2017年に婚約。同年、第一子となる息子のレオネ君が誕生した。

今月イタリアのシチリアにあるホテル、ディモーラ・デッレ・バルツェで執り行われた挙式は、豪華な演出もさることながら、やはりキアラのウェディングファッションに注目が集まった。

まず、注目のウェディングドレスは「DIOR(ディオール)」のアーティスティックディレクター、マリア・グラツィア・キウリが特別にデザインしたもの。靴も同じく「DIOR(ディオール)」で、キアラの名前が入ったバックストラップパンプスだった。

挙式後のパーティーで着用したドレスもマリア・グラツィア・キウリが手掛けたもので、フェデスがキアラへのプロポーズのために作った歌の歌詞や、息子のレオネを象徴するライオンの絵(レオネはイタリア語でライオンの意味)、2人のポートレートやイニシャルなどが散りばめられ、まさに世界に一着のオリジナリティ溢れるドレスに仕上がった。

3着目では、2着目のボディスにバレリーナのチュチュのようなスカートをつけてお色直しし、キュートなスタイルを披露した。
 

Yes I do, forever

Chiara Ferragniさん(@chiaraferragni)がシェアした投稿 -



キアラ&フェデスのウェディングリングブランド「Pomellato(ポメラート)」とは?

 
1967年イタリア・ミラノに、金細工を家業とする家に生まれたピーノ・ラボリーニが設立したブランド。

上質な素材と伝統的な技術、また「プレタポルテ」をコンセプトにしたファッショナブルで斬新なデザインを融合させ人気のジュエラーに。

2013年には、「グッチ」や「ボッテガ・ヴェネタ」などの有名ブランドで知られるケリンググループの傘下に入った。

そんな「ポメラート」はキアラのお気に入りのジュエラーのひとつ。今年の初めには、ピーター・リンドバーグによる「PomellatoForWomen」キャンペーン広告にも登場した。



こだわりが詰まったカスタムメイドのリング
 


キアラとフェデス、2人の運命のウェディングリングは、こだわりがたっぷり詰まったカスタムリング。「ポメラート」はインスタグラム上で、その詳しいデザインを公開した。

素材は2人が希望したホワイトゴールドとローズゴールドで、そこにダイヤモンドを敷き詰めた贅沢なフルパヴェリング。

裏側にはお互いの名前と挙式の日付が刻印されている。
 


「ポメラート」のリングをチェック


ウェディングリングの定番ブランドである「ティファニー」や「カルティエ」に、キアラ効果で新たに「ポメラート」が加わる日も遠くないかもしれない。

気になる「ポメラート」リングの一部を公式サイトから紹介しよう。

リングミラノ

 

リング ミラノ(¥ 140,400)

多面的なモチーフが特徴的なローズゴールドのリング。他にロジウムメッキ仕上げ(¥ 155,520)のバリエーションもあり。シンプルで洗練されたデザインは、あらゆるテイストの着こなしにマッチする。

リング ルッチョレ

リング ルッチョレ(¥ 89,640)

0.03カラットのダイヤモンドをあしらった、ロジウムメッキ仕上げのホワイトゴールドリング。控えめなエレガンスとシンプルなスタイルは、タイムレスに輝き続けるアイテム。エメラルドやピンクサファイヤなどバリエーションも豊富。

リング ICONICA

リング ICONICA(¥ 280,800)

新作リング「ICONICA」は、ボリュームのあるフォルムの大胆なデザインが特徴。センシュアルなローズゴールドの輝きで、手元を繊細かつ華やかに演出する。

リング ICONICA(¥ 712,800)

同じく「ICONICA」から、ローズゴールドにホワイトダイヤモンドのパヴェをあしらったゴージャスなリング。既存のアイテムの中では、一番キアラのウェディングリングに近いデザインと言えるだろう。


デザイナーやモデル、そして母としてこれからもますますの活躍が期待されるキアラ・フェラーニと、今回の挙式で今ままで以上に注目度がアップした「ポメラート」から、今後も目が離せない。