【New York FW Men / 17-18 AW】愛と戦争をテーマに前向きなメッセージを込めて Robert Geller(ロバート・ゲラー)

1485944914

ニューヨーク・メンズ・ファッションウィーク2日目の1月31日、Robert Geller(ロバート・ゲラー)がショーを開催した。

10年目の記念となった今回のコレクション。派手に祝うのではなくRobertらしい、奥ゆかしい美しさと絶妙なカラーリングで、ブランドの強みを改めて示した。
 

テーマは”Love and War”。Robert本人も、80年代ベルリンに生まれ、ベルリンの壁崩壊の大きな社会改革を経験し、その後アメリカへ移住。昨年のフランスやドイツで起きたテロ事件にも傷心したと語る。

世の中が”憎悪”で包まれていくのに対抗し、希望やポジティブなメッセージをコレクションに込めた。

シャツやスウェット、ウールのコートなどオーセンティックなアイテムはグレイッシュなカラーで染め、全体的にダークな印象。光沢のあるオレンジやインディゴのパンツは、重々しさを払拭するかのように輝いて見えた。

最も目を惹いたのは、ピンクとパープルを軸にしたカモフラージュ柄のシャツやコート。ミリタリーが見事にソフトに塗り替えられている。
 

柔らかさと硬さ、強さと優しさ。相反する要素を融合させて、10年目の節目にふさわしい前向きなコレクションに仕上げた。

Robert Gellerが、世界が、私たちが、明るい方向へと進んでいることを願ってならない。


 

Robert Geller



FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...