『LVMH』が『Supreme』を5億ドルで買収?ファッション界の関係者が続々と声をあげる。

1486699954


1月。パリのファッションウィークで行われた衝撃のコラボの余韻がまだ世界で消えぬうちに、また新たな衝撃的なニュースが届いた。
 

Louis Vuittonを所有するラグジュアリーの複合企業LVMHが、Supremeを5億ドルで買収した


それは、『Louis Vuitton(ルイ ヴィトン)』や『Celine(セリーヌ)』をはじめとするラグジュアリーブランドの数々を抱える、ファション界の最大手企業『LVMH(モエ・ヘネシー・ルイヴィトン)』がニューヨーク発の世界的なストリートブランド『Supreme(シュプリーム)』を買収するという衝撃的な噂さだ。

この噂は、世界中のファッション業界の人々の間に瞬く間に広まった。

しかし、関係者たちからは、それはただの噂に過ぎず、確固たる証拠に基づいたものでは決してないという声が多く発せられている。

『Business of Fashion』によると、「LVMHに近い情報源からのコメントで、このレポートは根拠のない噂であり、フランスのラグジュアリー企業とニューヨークのカルトストリートウエアレーベルとの取引の可能性は否定された」とある。

そして『Supreme』側のスポークスマンはこの買収について、「噂はオンラインでスタートしたものです」とのコメントだったようだ。

またこの噂について、業界各所からも迅速なコメントが公開されている。『The New York Times』と『INYT(International New York Times)』のVanessa Friedman(ヴァネッサ・フリードマン)はTwitterに、「this is not true(これは事実ではありません)」とのコメント。

結果、「買収された」という事実はウソのようだが、『LVMH』の『Supreme』買収は全くありえなことではないのだ。

1月のパリファッションウィークでの両者のコラボレーションが大注目されファッション界を驚かせた。

出典:https://hypebeast.com/jp/2017/2/lvmh-supreme-purchase-rumor-false



これにより『LVMH』は、ラグジュアリー界の客層に加え、世界中のストリートウエア、スケートボード業界からも、一目おかれる存在となっていることは間違いない。

実際に『LVMH』が買収に乗り出すということがあるのだろうか。

ジャンルの違う客層を抱えた『LVMH』『Supreme』。

そして、仮にもこの買収騒動が、噂から現実となった時、それぞれのブランドを愛する人々は歓喜するのか、または落胆するのか。

今後の『LVMH』の動きと、ファッション業界の行方に注目したい。


 



FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...