ファッションブランド「ファクトリエ」が、社会起業家の世界大会『シーバス・ベンチャー』に日本代表で出場。オンライン投票を6月12日まで実施。

1494337787

スコッチウイスキー「シーバスリーガル」を展開するシーバスブラザーズ社が企画する、社会にポジティブな変革をもたらそうと努める社会起業家たちのグローバル・コンペティション『CHIVAS VENTURE(シーバス・ベンチャー)』。

本年で第3回目を迎える今回の『CHIVAS VENTURE』に、日本から、メイド・イン・ジャパンの工場直結ファッションブランド「Factelier(ファクトリエ)」を展開するライフスタイルアクセント株式会社 代表取締役CEO 山田敏夫氏が出場が決定した。

「Factelier」は、世界レベルの高い技術と志をもつ日本のアパレル工場と直接提携し、消費者に最高品質の商品を適正な価格で提供するファッションブランドだ。



本年度の『CHIVAS VENTURE』は、6大陸にわたって約6,000ものスタートアップ企業から出願があり、30カ国で選ばれた代表者がファイナリストとして世界大会に出場する。

コンペティションは、①グローバルな専門家から集中的に学ぶアクセラレーターウィーク、②一般の方々の支持を集めるオンライン一般投票、③7月にロサンゼルスで行うファイナルピッチの3ステージで学び、競い合い、総額100万ドルの助成金を分配。

より良い未来を創造する彼らのビジネスの発展を支援するという内容だ。

2ステージとなるオンライン一般投票は、5月8日(月)から6月12日(月)の5週間、WEBサイトにて、各週1回、全5回の投票を受け付けている。

この投票率に応じて、総額100万ドルの助成金のうち25万ドルをファイナリストへ分配。残りの助成金75万ドルは、7月のファイナルピッチの結果によって分配される。

投票はこちらから可能:http://www.chivas.com/ja-jp/the-venture/finalists/people/jp-factelier








 



FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...