世界37ヶ国、902社が出展!日本最大級のファッションの展示会「ファッション ワールド 東京」現地レポート

1478760260

リード エグジビション ジャパン株式会社が主催する、日本最大級のファッションの展示会「ファッション ワールド 東京」が、11月7日(月)~11月9日(水)の3日間東京ビッグサイトにて行われた。毎年春と秋の年2回開催される同展は、アパレル・バッグ・シューズ・アクセサリーを始め、テキスタイルやOEM商材など、あらゆる商材が世界中から出展する日本最大のファッション展で、毎年、出展社と多数の来場バイヤーとの間で活発な商談が行われる場として設けられている。FUKROO編集部では、会場全体の様子を始め昨年から出展者が2倍に増えた「Designer’s Gate デザイナーズエリア」、今年から新設された「ファッション×テクノロジーゾーン」「アパレル機器ゾーン」からピックアップしたブランドを紹介する。

Designer’s Gate デザイナーズエリア


若手応援企画、「デザイナーエリア Designer’s Gate」には新進気鋭デザイナー100 名(昨年比 2 倍)が出展。ファッ ションデザイナーから小物デザイナーまで、 今後業界で活躍する新たな才能をいち早くチェックできるエリア。

Metaphor...(メタファー)

レディー・ガガにも日本学生では初の衣装提供を 2 回経験しているデザイナー深津研人が手掛ける新ブランド。物事の視点を変える様々な手法を用いて、時代の変化をファッションで表現。光によってデザインが変化するリフレクターTシャツは反射材加工メーカーとのコラボレーションで発表したもの。

Soichirohashimoto(ソウイチロウハシモト)

2017年春夏コレクションからデビューする新ブランド。「自分を楽しむ」をコンセプトに、日々様々な服を制作。今回は、広げると◯(マル)になるワンピースなどレディースとキッズラインでの展開だが、今後は男女問わず子供から大人までが着れるアイテムを展開していく。

desperate(デスペレート)

「やぶれかぶれ」をコンセプトに、淡い狂気のある普段着をイメージしたユニセックスブランド。
100年程前の襤褸地(ぼろぢ)を使ってできたジャケットや、リメイクアイテムなども展開。現在は、工場に委託もせず生地を日暮里で仕入れ、全ての工程をデザイナー1人で手掛けているという。

ファッション×テクノロジーゾーン


店舗IT、人工知能アプリ、ECサイトソリューション、SNS向け広告テクノロジー、ウェアラブル製品、スマートテキスタイルなど、最先端技術を駆使した製品・技術・サービスを扱う企業が出展。

mysizeis(マイ・サイズ・イズ)

2016年11月にiOSからリリースした、ファッションサイズマッチングアプリ。
iPhoneカメラで撮影する事で、ユーザーの身体サイズを測定する事ができ、消費者の身体データと商品データを基に消費者に合う商品サイズを伝えることで昨今急激に拡大しているファッションECで問題となっているサイズ違いによる「高い返品率」を解決するサービス。

アパレル機器ゾーン


ファッション製品の生産に欠かせない、 ミシン・検査機器・CAD/CAMなどが一堂に出展。

JUKI(ジューキ)

世界シェア No.1を誇る工業用ミシンで培った技術で、プロユースのミシンを開発、製造、販売を行うJUKI株式会社。会場では、「RYOTAMURAKAMI(リョウタムラカミ)」のデザイナーである村上亮太が実演を行った。ファッションスクールの“ここのがっこう”でも実際に使用されていて、生徒達から絶賛の声が上がっているという。

ファッション業界の第一人者による 計27本のセミナーも開催


初日には、sacaiのクリエイティブディレクションを務める源馬 大輔 氏やユナイテッドアローズの上級顧問を務める栗野 宏文 氏、音楽プロデューサーの藤原ヒロシ 氏など、まさに現代の日本ファッション業界を背負っている第一人者によるセミナーが開催され朝一から多くの人々が会場に集った。

出展社が前回の596社から902社と大幅に増え、過去最大規模の開催となった今回は、Made in Japanからインターナショナルなブースまで豪華すぎるほどのラインナップだったと言えるだろう。
尚、次回の4月展は今回をさらに上回る920社が出展を予定している。

-展示会概要-
第7回 ファッション ワールド 東京 【秋】
【主催者】リード エグジビション ジャパン株式会社
【会期】2016年11月7日(月)〜9日(水) 10:00〜18:00
【出展社数】902社
【来場者数】23,122人

Katsutoshi Onuma

この記事を書いたユーザー

FUKROO 編集部

FUKROOはファッションに特化したソーシャルキュレーションメディア