​​​​​​​Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)50周年!反戦の意を込めた18春夏ミリタリーコレクションを発表

1497461870


 ロンドン・ファッションウィーク・メンズ会期中の6月11日、Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)が18春夏コレクションをプレゼンテーション形式で発表した。
 
デザイナーとして今年で50周年を迎えるナイジェル。

右:デザイナーのNigel Cabourn

大きな節目となる今季のテーマを“Whatever Happened to Sean Flynn”と銘打って、ベトナム戦争中に活躍した戦場カメラマン・フォトジャーナリストのSean Flynn(ショーン・フリン)からインスパイアされたコレクションを打ち出した。
 
会場にはSeanの写真やベトナム戦争の写真が飾られていた。


 
ブランドの基盤であるヴィンテージミリタリーが色濃く現れた今季のピース。カモフラージュ柄やカーキ、ミリタリージャケットなど機能美を重視したミリタリーアイテムが並ぶ。
 
ユニセックス、ウィメンズコレクションに加え、Suicoke(スイコック)とのコラボレーションで生まれたNam Sandalも登場。 TimexとコラボレーションしたNam Watchなど、限定アイテムも目白押し。
 
ナイジェルの50周年記念を祝し、会場には多くの業界人が駆けつけ賑わいを見せた。
 



FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...