ジル・サンダー(Jil Sander)新クリエイティブ・ディレクターによる最初のコレクションを発表

1498161302


6 月 21 日Jil Sander(ジル・サンダー)の新しいクリエイティブ・ディレクターに就任したルーシー・ メイヤーとルーク・メイヤーによるウィメンズ・リゾートコレクション及び 2018SS メンズコレクション が発表された。



夫婦である彼らは、独特のダイナミズムをブランドにもたらしている。

お互いにフォルムや感覚、目的や効果を完全に理解し、ブランドの創立から現在までを見極めつつ、デザインは毅然として純粋なまま。

自らの経験をブランドに投入すること で、”最も本質的であるのは何なのか”を問う。



初となる今回のコレクションは、Jil Sanderの美学を再確認するためのコレクション。

基本である数多くの白いシャツの反復、一分の隙も無いスタンダードとしてのテーラリング、マスキュリンとフェミニンの融合の傾向、流線型の頑丈なアクセサリーといった慣れ親しんだアイテムも目立つ。

一方で、デザインの進歩も垣間見える。プロポーションは緊張と緩和の間の二重性に投影され、考え抜かれたボリュームの表現や、職人の技術や革新がディテールに宿る。



アイ デンティティは変わらずに、過去と現在を巧みに繋ぎ合わせる試みだ。

「私たち二人、ともに個人的にもジル・サンダーへの深い愛情をもっています。私たちのヴィジョンは、出来る限り深く根ざす、前進する気持ちです」とルーク・メイヤーは語った。

続き、ルーシー・メイヤーは以下のようにコメントした。「このブランドには DNA があります。しかし、明確な規約に頼るよりも、もっとデザインへのアプロ ーチ方法があります。例えば文脈の書いてある白紙委任状のように。アイデアとしては持続するような刷新の方法です。私たちがこれらのアイテムを作ったのはそのアイテムを特定したいからです。私たちはそれらに魂があると信じています」。




FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...