米小売業ターゲット、12の新規ブランドを立ち上げ

Bullseyenor 17 200x200 rgb.gif?fit=clip&h=140&ixlib=php 1.1

米小売業ターゲットは、事業再構築の一戦略として12の新規ブランドを立ち上げる。

過去にはヴィクトリア・ベッカムともコラボしたことのあるターゲットは、ハイファッションと小売業者をつなげたパイオニアだ。

1962年に設立された当初から、合言葉は「ファッション界の最高峰と小売業者の最高峰をつなぐ」

そんなターゲットは、新事業としてメンズウェアやウィメンズウェア、マタニティやホームレーベルなど新しく12のブランドを立ち上げ、新規の顧客獲得に乗り出す。

新規ブランドを立ち上げるにあたり、ターゲットはCat&Jack(キャットアンドジャック)という子供服のブランドでオンライン販売と店舗販売をどのように組み合わせるべきか、実験を行った。


https://www.target.com/c/cat-jack/-/N-4uai4

この試みは功を奏し、ターゲットは子供服の売り上げに加えてビジネス全体のマーケットシェアも伸ばすことができた。

また、ターゲットはオンラインやSNSを利用し、どのように消費者がターゲットの商品を使用しているのか、消費者が何を求めているのかをデータ化し、それをデザインチームと共有している。

ターゲットは今、「ブランド名で買われる」商品よりも「真に価値のある」商品を生み出そうとしている。

今後、ターゲットがどのようなファッションブランドを展開してくるのか、注目である。

https://www.businessoffashion.com/articles/news-analysis/future-target



FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...