ニューヨークのストリートではピンクが流行中

1505060444

ミネラルピンクが流行のピークを迎え、ランウェイやレッドカーペッドを歩くモデルや著名人だけでなく、町中やショップでも日常的に見受けられる身近な色となった。

このトレンドカラーは、現在ファッションウィークが開催されているニューヨークのストリートスタイルにも登場。

ミネラルピンクの人気はそろそろピークを過ぎたのかと思いきや、依然として根強い人気を博しているのだ。

ストリートで人気のカラーはミネラルピンクだけにとどまらない。鮮やかなマゼンダ等、様々な色合いのピンクがニューヨークの街を彩った。

 




彼らは黒や白の小物をアクセントカラーとして使い、美しいピンク色のドレスやスーツの色合いを一層際立たせた。

ニューヨークファッションウィーク3日目の夜に発表されたAlexander Wang(アレキサンダー・ワン)のコレクションの舞台裏では、モデルのStella Lucia(ステラ・ルシア)が自身のプラチナブロンド色の髪を8時間かけて「ローズクォーツ」と呼ばれるラベンダー色に染め上げた。

 



ローズクォーツはミネラルピンクに代わる流行色となるのだろうか。今後のストリートの動向を要チェックだ。


 

https://fashionista.com/2017/09/new-york-fashion-week-street-style-spring-2018-day-3