20周年のEugenia Kimがニューヨークファッションウィーク初出場

1505093659

アクセサリーブランドのEugenia Kim(ユージーニア・キム)は9月2日、ニューヨークのPier59スタジオでファッションウィーク初出場を果たし、ハイカットの水着を着たモデル達がEugenia Kimの帽子、シューズ、バッグを身に付け、ランウェイを歩いた。

Eugenia Kimはブランド創業から20年が経過し、当初の帽子専門ブランドから最近ではシューズやバッグも作るブランドへと拡大したことを受けて、”ようやくファッションウィークでプレゼンテーションを行うのにふさわしいブランドになった。”とブランド設立者であるKimは言う。

”今やEugenia Kimのアイテムでフルルックが叶う。Eugenia Kimが帽子ブランドだという人々の認識を、アクセサリーブランドへと変えた瞬間である。”と彼女は語った。

Eugenia Kimは2014年にシューズコレクションを発表。そして2017年春にはバッグコレクションを発表した。

”現在、最も力を入れているビジネスは帽子だが、来シーズンはシューズとバッグの開発にももう少し比重を置きたい。”とKimは話している。

Eugenia Kimは2018年春物のバッグコレクションを大幅に拡大。コレクションでは様々な大きさと色の「ハットバッグ」を披露した。これは、帽子を逆さまにしてブリムの部分に持ち手をつけた、帽子型のバッグである。
Kimは、秋コレクションに向けて「ハットバッグ」のフェルトバージョンの開発を検討しているという。

 


http://wwd.com/fashion-news/fashion-scoops/eugenia-kim-20th-anniversary-first-nyfw-presentation-10979539/




 



FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...