アプリをDL

「超」ロングヘア、トレンドの歴史を紐解く

2017/09/21 14:00


ここ最近、ニッキー・ミナージュ、アリアナ・グランデ、キム・カーダシアン・ウェストなど多数のセレブ達が、さらさらのロングヘアにし始めた。

キム・カーダシアンの艶やかに整えられたロングヘアはシェールからインスピレーションを受けているそうだ。
 

ロングヘアトレンドの始まり


シェールのような70年代のポップスター達がこの髪型の始まりだと考える人がいるのはもっともだが、実際は他にもこのトレンドの創始者というべき人物達がいる。

クリスタル・ゲイルが床まで届く髪に躓くことなくステージを闊歩したことで、ロングヘアはカントリーミュージックのファンに広まったし、長い白髪でおなじみの日本の音源アーティスト灰野敬二もいる。
 

(出典:YAHOO! STYLE


日本の幽霊が持つ、長い黒髪


他にもっともわかりやすいロングヘアのアイコンといえばホラー映画『リング』に登場する幽霊だろう。

テレビ画面から這い出てくる女の幽霊の顔はその髪に埋もれ、次第に目だけ浮き上がってくるシーンは絶叫ものだ。

1965年に公開された映画『怪談』の中に含まれる『黒髪』という話は、夫に捨てられ未練を残して死んだ女の髪が鍵となる役割を果たしていた。
 
長髪の女の幽霊は日本ではおなじみで、19世紀の木版から21世紀の映画まで幅広く登場する。

白い服に身を包み、前かがみになってじめじめした所に立っている女。

目は大きく見開かれ、体は強ばっている。

そんな恐ろしい姿の中でも、ありえないほど長い漆黒の髪には人の心を打つものがある。

絡まり放題の長髪は、野性的かつ自由で、人生における抑圧への非難を象徴しているともいえる。

何世紀もの間、アジアの女性は髪をきっちりと結い上げておくことを求められていたため、死はそうしたことからの解放を意味したのかもしれない。

(出典:太田記念美術館


このように、ロングヘアの女性は、デーモンやゾンビも怖いが、抑圧されず自由な女性ほど恐ろしいものはないということを私たちに思い出させてくれる。

 

(記事の出典:THE NEW YORK TIMES STYLE MAGAZINE