英トップショップが コレクションラインの『Topshop Unique(トップショップユニーク)』を廃止

21690242 1878965658785376 2639317601653620736 n

ロンドンファッションウィークにて、Topshop(トップショップ)が最新コレクションを披露した。

前回のショーと比べてどこか変わった部分があるとすれば、それはランウェイらしからぬ値段に価格設定が変化したというところだろう。

何年も前からトップショップは 『Topshop Unique(トップショップユニーク)』というデザインも値段もコンテンポラリーで、なおかつ『Net-a-Porter(ネッタポルテ)』などのハイブランドを扱うショップでしか取り扱いが難しいようなラインをロンドンコレクションの度に発表してきた。

だが、景気の流れや周りの競争ブランドと比較した結果、トップショップユニークの必要性が感じられなくなり、トップショップが親しまれ始めた頃のようなシンプルな作りに戻るという目的のもとでライン自体を廃止するという今回の決定にたどり着いた。

今回発表した最新コレクションは、トップショップのメインのラインを少し飛躍させたようなコレクションだという。

このニュースは、もちろん彼らのトップショップユニークの価格帯に近づけなかった"see now, buy now" コレクションファンからしたらとても喜ばしいニュースである。

コレクションがTopshopのメインラインに近づいたということで、価格も大幅に下がり、世界中のファンも手が出しやすくなった。

価格幅は 6500円から65000円となっている。
 

Topshopさん(@topshop)がシェアした投稿 -


 

Topshopさん(@topshop)がシェアした投稿 -


 

https://fashionista.com/2017/09/topshop-drops-unique-line