裏のFirst Lady『イヴァンカ トランプ』

Ivanka 8col

『イヴァンカ トランプ』自己資産150億円??


暴言とユーモアで注目を集めてきた『ドナルド トランプ』がアメリカ大統領に選ばれ、まだまだトランプ批判が続く中、彼の娘である、『イヴァンカ トランプ』(35歳)への注目が高まっている。

ドナルド トランプと元婚約者でモデル(イヴァナ)との長女としてNYで生まれたイヴァンカ。1997年にアメリカの『Seventeen』という雑誌のカバーを飾って以来、モデル活動を開始。父の会社『The Trump Organization』の副社長を務め、2008年自身で『Ivanka Trump Fine Jewelry』を設立、その後『The Ivanka Trump Lifestyle Collection』というファッションブランドも立ち上げた。

モデル、父の会社の副社長、自身のブランドのCEO、作家としての肩書をもつ彼女は、現在自己資産が想定150億円とも言われ、多忙な毎日を送っている。

出典:http://www.tampabay.com/blogs/divas/heres-what-ivanka-trump-wore-at-the-republican-national-convention-thursday/2286445

最後のRepublican National Conventionでイヴァンカが父を紹介する際に着ていたパステルピンクドレス。彼女自身のレーベルで$158(約16000円)。

彼女はこのドレスをインスタグラムで紹介し、即完売となった。彼女のファッションブランドは、最近大手デパートのMacy’s 等でも大きく取り上げられるようになった。日本でも楽天などのウェブサイトで手に入る。

彼女のブランドの最大の魅力は、『スマート』さである。

ただかわいい、オシャレということでなく、常にエレガントでプロフェッショナルに見えながらも、派手すぎず、気取らない『スマート』さが働く女性に高く評価されている。その上、1万円台のドレスや、3万円台のコートなど、リーズナブルなのも魅力だ。

プライベートでのイヴァンカ


出典:http://mikarin1215.com/seijika/10100/

プライベートでは今年第3子を出産し、working motherの一人だ。彼女は、ペンシルベニア大学経済学部を首席で卒業し、今も常に学ぶことを心掛け、勤勉としても知られている。学歴、家庭、仕事、お金、キャリア、美貌の全てを手にいれた『スーパーウーマン』として、今後は政治での活躍も期待される。

裏のFIRST LADY


父トランプの女性問題で国民の支持を失ったこと、彼の度重なる失言に対しては、「TVでたまに父は言いすぎる傾向がある。けど噂の多くは、誤解のことも多いでしょ?私は父のプライベートとビジネスの顔を一番近くで見てきたし尊敬している。」など、落ち着いたコメントをしている。

トランプの会社では、女性の管理職も多く、イヴァンカは働く女性をサポートする姿勢を常に見せている。その裏には、彼女のファッションブランドのターゲットである女性からの支持を失いたくないという経営者としての戦略がある。

彼女は、仕事と育児を両立させ、成功モデルとして世間に見せつけることで、父が失った、アメリカの女性支持の回復を狙っているようだ。11月17日には、トランプ大統領と安倍首相との会談にも、イヴァンカ夫婦が同席した。

出典:http://diamond.jp/articles/-/108614

彼女は、常にポジティブで『勝つ』ために戦略を練っている。「家族でトランプビジネスをより拡大して、今後は家族で政治を動かしていきたい。」と真の強さを感じさせるコメントもしている。トランプは、今までの妻などに与えたこともない副社長と言うタイトルを高学歴で信頼できる長女に与えた。

アメリカでの報道で、トランプに意見やアイデアを提案できるのは、現在の妻(メラニア)でなく娘で、イヴァンカこそが裏のFirst Ladyとも囁かれている。イヴァンカは、2作目となる『Women Who Work:働く女性の成功のルール』という本をこの冬に出版予定。今後も彼女の活躍に目が離せない。

Ritsuko Wade

この記事を書いたユーザー

FUKROO 編集部

FUKROOはファッションに特化したソーシャルキュレーションメディア