アプリをDL

ファッション界の帝王カール・ラガーフェルドが認めた10人のモデル

2016/11/21 21:00

FENDI(フェンディ)そしてCHANEL(シャネル)のデザイナーとして、また写真家としても活躍する、ファッション界の帝王カール・ラガーフェルド。VOGUE編集長のアナ・ウィンターとも仲が良く、常に彼の動向は業界の注目の的である。
そんな彼に気に入られた者は、それがクリエイターであろうとモデルであろうと箔がつく。
カール・ラガーフェルドに気に入られて、彼の手がけるCHANELのショーやキャンペーンに姿を現したモデルを10人紹介しよう。

1.Kendall Jenner(ケンダル・ジェンナー)

出典:http://nymag.com/

19歳にしてCHANELの2014年Fallコレクションでデビューを果たした、Kendall Jenner。カーダシアン一族の一員でもあり、Kim Kardashian(キム・カーダシアン)は彼女の異父姉にあたる。CHANELの他にはFENDI,Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)等のショーに出演している。

2.Cara Delevingne(カーラ・デルビィーニュ)

出典:http://www.stylebarista.com/

カール曰く「彼女は絶世の美人ではない。でもフランシス・ベーコンが言ったように“すべて優れた美には、その釣り合いの中にいくらか奇異なものが含まれているものである”」。多忙を極めながらも、大の仲良しであるカールとの交流を絶やすことないCara Delevingneは、ブランドのキャンペーンモデルやショーモデルとして活躍している。

3.Lily Rose Depp(リリー=ローズ・デップ)

出典:http://wwd.com/

カール・ラガーフェルドが「とても素敵。スターの素質を持った新しい世代の若い女の子」と絶賛した、若干16歳のLily Rose Depp。俳優Jonny Depp(ジョニー・デップ)の娘として注目を浴びながらも、親の七光りに頼ることなく実力の魅力で勝負している事は、彼女の大人びた妖艶な表情を見ればわかるはず。2015-2016シーズンのアイウェア、フレグランスキャンペーン等でモデルを務めている。

4.Angela Lindvall(アンジェラ・リンドヴァル)

出典:http://visualoptimism.blogspot.jp/

オクラホマ出身のAngela Lindvallもまた、CHANELの広告モデルとして活躍したうちの一人である。大手下着メーカーVictoria’s Secretのモデルを務めていたこともあり、最強のスタイルの持ち主として知られている。

5.Inès de la Fressange(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)

出典:http://www.ilikeiwishiheart.com/

ケンダルやカーラが出てくるずっと前、1983年からカール・ラガーフェルドのミューズとして知られていたモデルこそが、Inès de la Fressangeだ。しかし、89年に彼女がマリアンヌのモデルに選ばれてしまった事で、専属契約を結んでいたCHANEL社と裁判沙汰になり、契約解除へ。そんな泥沼的展開を乗り越え、なんと彼女はCHANEL 2011S/Sのランウェイに返り咲いた。その時の彼女の年齢は51歳、しかし元祖スーパーモデルは当時の美しさを保っていたのである。

6.Gemma Ward(ジェマ・ワード)

出典:http://www.mod-tv.com/

ドーリーフェイスモデルとして、2002年からデビューし、日本のコマーシャルにも出演するなどグローバルに活躍していたGemma Ward。カール・ラガーフェルドは彼女の撮影をよく担当している。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』に人魚役として出演した事でも知られている。

7.Irina Lazareanu(イリナ・ラザレアヌ)

出典:http://www.fashiongonerogue.com/

黒髪のパッツンバングが印象的なモデル。2006-2007A/Wで大ブレイクした彼女は、カール・ラガーフェルドのミューズとしてCHANEL2007-2008年のクルーズコレクションにも登場している。なんと彼女はあのKate Moss(ケイト・モス)に本格的なモデル活動をする事を勧められたのだとか。2010年には自身のブランドをローンチさせている。

8.Freja Beha Erichsen(フレジャ・ベハ・エリクセン)

出典:http://fuckyeahfrejabeha.tumblr.com/

デンマーク出身の彼女は、現在多くのメゾンからラブコールを受けている売れっ子モデルである。それもそのはず、Freja Beha Erichsenはカール・ラガーフェルドに見出れてCHANELの広告塔に抜擢されてから、5年間にもわたって広告塔を務めたのだから。

9.Ashleigh Good(アシュレイ・グッド)

出典:http://emirateswoman.com/

カールに愛されている彼女はCHANELのオートクチュールショーで、純白のウェディングドレスを身にまとって登場した……なんと妊娠中に!お腹はもうかなり大きくなっていた彼女と腕を組んでランウェイを歩いたカールは「僕は妊婦が好きなんだ」ともコメントをしていた。

10.Claudia Schiffer(クラウディア・シファー)

出典:http://www.fashionadexplorer.com/

ドイツ出身、現在46歳の彼女は、先述のモデルInès de la FressangeがCHANELとの契約を絶った後に、カールの新たなミューズとなった。90年代にCindy Crawford(シンディー・クロフォード)、Naomi Campbell(ナオミ・キャンベル)などと共に時代を代表するスーパーモデルとして活躍し、『ズーランダー』や『ラブ・アクチュアリー』などの映画にも出演している。

他にも彼の、そしてCHANELのミューズとなり広告塔やショーで活躍したモデルは何人かいる。彼女たちも含め、ここで紹介したモデルたちは彼のミューズになったから成功をおさめたとも言えるが、そもそも彼に見出される素質の持ち主であった事に間違いはないだろう。
現在カール・ラガーフェルドのお気に入りトップバッターとして活躍する、Kendall Jenner、Cara Delevigne、Lily Rose Deppの今後に期待したい。

Writer : ANAIS