気軽にハイブランドを楽しむ、コラボレストラン&バー5選

De63b5c2a10b4e359fce657a2eafe719

『シャネル』『グッチ』『ブルガリ』…
誰もが知っている憧れのブランドだ。

銀座には、ハイブランドのフラッグシップストアだけでなく、それらが手掛けるレストランやバーがある。お買い物後に立ち寄るよし。少し背伸びをして訪れるのもよし。高級感漂う空間で、大人の時間を過ごせる5店舗を紹介する。

BEIGE ALAN DUCASS TOKYO


銀座シャネルビル10階には2004年に『シャネル』と『アラン・デュカス・エンタープライズ』というなんとも贅沢なコラボレーションで誕生したレストランが。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2138209425432146901/2138279200200974903

両者のエスプリ、「シンプルかつエレガント」の追求が料理と空間のいたるところで表現されている。厳選された日本の食材を用いた、洗練されたフランス料理は絶品

出典:http://www.beige-tokyo.com/images/top/slide/12.jpg

さらに、4月から10月の間の期間限定で屋上テラスがオープン。『ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード』の名の意味通り、テラスに植えられた植栽は、シャネルの象徴とも言えるツイードの形になっている。席から見上げると、壁一面にロゴがあったり、エレベーターのボタンもロゴだったりと見どころも多い。ゆったりと飲み物や軽食、シャネルらしい上品でシンプルな見た目のメニューをつまみながら、空と風を感じたい。

住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビル 10F
営業時間:11:30〜16:00 / 18:00〜23:30

GUCCI CAFE


ホテルのラウンジを思わせる高級感漂う内装の『グッチ・カフェ』。もちろん、店内は有名イタリアブランド『グッチ』の気品溢れるインテリアで統一されている。

出典:http://tokyocafe360.jp/gucci-cafe/

エントランスや絨毯だけでなく、メニューブックやテーブルのプレートなど、あちこちにロゴが施されていて、『グッチ』好きにはたまらない。ゴールドがアクセントになっていて、重厚感、高級感のある空間に。

出典:http://taptrip.jp/1897/

看板メニューの「ティラミス 森のベリーと共に」は円形にかたどられたティラミスの上にココアパウダーがたっぷり。滑らかでクリーミーなマスカルポーネクリームがコーヒーやココアの苦味で抑えられ、大人の味わいに仕上がっている。このティラミスが唯一ロゴの入ったデザートだが、他にもグッチカラーをイメージしたスイーツなども人気。

店舗情報
住所: 東京都中央区銀座4-4-10 GUCCI銀座4F
営業時間: 11:00〜20:00

BVLGARI IL Bar


出典:http://tokyocafe360.jp/bvrgari-la-terrazza-dom-perignon-lounge/

高級宝飾品ブランド『ブルガリ』が手掛けるバー。

お昼頃から提供される『ブルガリ アフタヌーンティー・ボックス』にはスイーツスコーンと愛称のいい自家製ジャム、セイヴォリーのスコーン、ミニハンバーガーなどのフィンガーフード、本格的なイタリアンドルチェなど約14種類が3層のボックスに詰められている。ドリンク付きで4300円の価値は十分。宝石箱のようなボックスを楽しんだあと、最後にいただく、『チョコレート・ジェム』の愛称で知られる宝石のようなショコラはビル内のショコラティエで買うと1粒1000円するほどの高級品。

出典:https://salonlist.jp/macaron/koukyuu-brand-cafe

また、午後5時半からは、イタリアンスタイルの本格的なアペリティーボを楽しめる。ブラックカラーのバーカウンターのまわりにはテープルなどが配置され、ゆったりとした大人の時間をよりロマンティックに演出している。さらに一つ階を上がると、テラス席で同じようなメニューをいただける『ブルガリ ラ・テラッツァ・ラウンジ』が。素敵なビューを目の前にヴィンテージのドンペリも楽しめる。

住所: 東京都中央区銀座2-7-12 ブルガリ銀座タワー10F
営業時間 [月〜土]12:00〜23:30 [日・祝]12:00〜18:00

アルマーニ リストランテ ワインラウンジ


イタリアを代表する男性人気も高いブランド『ジョルジオ・アルマーニ』が手掛ける本格イタリアンレストランとワインラウンジ。ドレスコードもあり、洗練された上質な空間だ。

出典:http://openers.jp/article/14122

リストランテでは洗練された日本の文化、味わいと彩り豊かで多様なイタリア料理の文化を融合した画期的なイタリア料理がいただける。もちろんインテリアへのこだわりも必見。特に、ブラックラッカー仕上げの木材やゴールドメタル、ガラスなど様々な材質の組み合わせで造られたテーブルが生み出す絶妙な光沢感がなんとも美しく、シックな印象だ。

出典:http://www.armani-ristorante.jp/English/winelounge/

リストランテからクリスタルの階段をのぼるとワインラウンジが。イタリアの誇る最高峰のスパークリングワイン『フランチェコルタ』を豊富に揃えていたりと、葡萄から造られたお酒にこだわっている。時間帯によってアフターヌーンティーやアペリティーボ、ハッピーアワーなどを提供し、様々なライフスタイルのお客さんが楽しめるよう工夫されている。

住所: 東京都中央区銀座5-5-4 アルマーニ銀座11F
営業時間: 13:00〜16:00 / 18:00〜21:30

ピュイフォルカ シャンパンバー HERMES銀座店


女性の永遠の憧れブランド『エルメス』。銀座店の2階には隠れ家的なシャンパーニュバーが。

出典:http://macaro-ni.jp/6400

ゆったりとした空間にはアールデコ期を代表するインテリアデザイナー『ジャン=ミッシェル・フランク』がデザインを手掛けたソファーが置かれている。全面エルメスレザーが貼られているためなんと一脚200万以上するとか。

出典:http://by-s.me/article/64161633011749967

インテリアもゴージャスだが、さらにフランスの美意識が感じられるのがカトラリー。パリの銀器の老舗『ピュイフォルカ』の世界が堪能できる。シャンパーニュが提供されるスターリングシルバー製タンブラーは、五感で楽しむために生みだされたほど。シャンパーニュは全部で『ルイ・ロデレール』のタンブラーが3種と『ボランジェ』など約10種がボトルで楽しめる。

住所: 東京都中央区銀座5-4-1エルメス銀座店2F
営業時間: [月〜土]11:00〜20:00 [日]11:00〜19:00


料理やお酒はもちろん、インテリアや雰囲気にも並大抵でないディテールや気遣いが見受けられるのはさすがハイブランドだ。デザイナーのこだわりが光る空間でラグジャリーな気分に浸ってみては?

Sahola

この記事を書いたユーザー

FUKROO 編集部

FUKROOはファッションに特化したソーシャルキュレーションメディア