ファッション界に絶大な影響力を及ぼす6人のセレブ

1507620804


いまやメディアに注目されるセレブ達は、ファッショントレンドを左右する大きな役割を果たすようになった。

著名人や役者、アーティスト、アスリートなどセレブのショットを通して、そのスタイルは人気でトレンドを創り上げるまでになった注目の6人セレブを紹介する。

 

1.ケンダル・ジェンナー

 


テレビ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で有名になった彼女も21歳、すっかり有名モデルの顔を持つ。

経済誌『フォーブス』はジェンナーが世界で最も高給なモデルの一人と報じ、2015年から2016年の所得が400万ドルから1000万ドルまで150%も跳ね上がったという。

妹カイリー・ジェンナーと共に「ケンダル・アンド・カイリー」というブランドも立ち上げている。

ジェンナーはわずか11歳の時にファッションサイト「デイリー・ロウ」によって「ファッション・アイコン・オブザ・ディケイド」として取り上げられた。

彼女はいつもスタイリッシュで、大学生の女の子にはぴったりの大胆なファッションなのだ。

 

2&3.ジジ・ハーディッドとベラ・ハーディッド

 

 
ここ数年で20歳と22歳のハーディッド姉妹は急速に人気が出てきた。

その優劣をコメントする声もあるが、彼女達二人とも間違いなくファッション界で注目の存在であり、2016年には姉妹はイギリスのファッション賞である「インターナショナル・モデル・オブ・ザ・イヤー」にノミネートされてジジが受賞したのである。

彼女達はセクシーでエレガントな愛くるしいファッションスタイルだが、同時に大胆でエッジの効いた90年代のトレンドやアクティブウエアなども着こなすこともあり、同世代の注目を集めている。

 

4.セレーナ・ゴメズ

 


数年前その活躍が停滞したと言われる彼女は最近、めざましく活躍している。

彼女のファッションは良くも悪くも独特だったが、2016年に復帰して以来、成熟してポジティブで上品なイメージとして人気が以前よりも出ている。

2017年9月にはそのインスタグラムのフォロアー数が世界一となり、2015年と2016年にヘアケア製品ブランドパンテーンとルイ・ヴィトンの広告キャンペーンに参加している。

最近ではコーチとコラボして、限定版「コーチ x セレーナ・ゴメズ コレクション」で広告塔と製品デザインを務めている。

そんな彼女はカジュアルなストリートファッションからフォーマルまで精力的に着こなし、ファンを確実に増やしている。

 

5.オリヴィア・パレルモ

 


31歳のオリヴィア・パレルモはアメリカの社交界で活躍するソーシャルライツとして、今もそのファッションは非常に影響力がある存在だ。

リアリティ番組の『ザ・シティ』に2008年から2010年まで2クール出演後有名になり、その後イベントに参加する度に彼女のファッションが注目を浴びることになった。

現在では彼女のガーリーかつ上品なフェミニンスタイルが20代から30代半ばの若年層のファンを増やしている。

ダイアン・フォン・ファステンバーグ、『エル』、ウィルヘルミーナ・モデルズ事務所と仕事を熱心にしたり、バナナ・リパブリックの初代アンバサダーをこなす彼女は間違いなくファッション界で大きな影響力を持っていると言える。

 

6.ヴァネッサ・ハジェンズ

 


女優や歌手として活躍する彼女はディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーの『ハイスクール・ミュージカル』に出演後人気が出たが、今彼女のファッションが注目されている。


28歳の彼女は今ブロードウエイを含むミュージカルシアターで歌手や女優としての活動に集中している。

また野外フェスティバルとして有名なコーチェラ・フェスティバルで彼女のボヘミアンなファッションは人気で「クイーン・オブ・コーチェラ」としても知られる。

コーチェラでのボヘミアンファッションからイブニングイベントでのセクシースタイルまで彼女の幅のあるファッションスタイルは人気で、彼女が着る服には注目が殺到するのである。

これらの6人のセレブ達の今後の活躍がファッション界をさらに盛り上げてくれることを期待したい。


 


FUKROOのアプリを
今すぐ無料でダウンロード!

Loading...

Loading...

Loading...